リスティングブログ

リスティング広告を運用するための情報ブログ

間違えやすい完全一致の広告表示パターン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リスティング広告のキーワードにはマッチタイプがあります。部分一致、フレーズ一致、完全一致、絞り込み部分一致の4種類です。それぞれを有効に活用することで効果的な運用が可能になりますが、Google AdwordsやYahoo!プロモーション広告の仕様変更によって、表示される検索クエリのパターンが変わってきています。

2017年11月14日にYahoo!プロモーション広告の仕様変更のお知らせがあったので、今回は間違えやすい完全一致で表示される検索クエリのパターンについて紹介したいと思います。

 

<参考>

完全一致を使用する – Google Adwords

スポンサードサーチ キーワードのマッチタイプ「完全一致」の類似パターン追加について – 2017年11月14日

 

完全一致で表示される検索クエリ

Google Adwordsでは完全一致で表示されるパターンには下記があると記載されています。

  • 誤字脱字
  • 単数形や複数形
  • 語形の変化
  • 略語
  • アクセント付き記号の有無
  • 意味が同じで語順が異なる語句
  • 機能語の有無

ひとつずつ解説して行きます。

誤字脱字

ユーザーが検索する際に入力ミスや変換ミスがあった場合、意味が同じであれば広告の表示がされます。漢字・ひらがな・カタカナの表記違いなども同様です。

「リスティング」というキーワードを登録しておくと、「りすてぃんぐ」「李スティング」などでも広告が表示されます。

単数形や複数形

英語には複数形と単数形がありますが、日本語にはありませんので、この項目は日本では該当しません。

語形の変化

こちらも英語特有の項目なので、日本では該当しないと考えられます。

略語

「リターゲティング」というキーワードを登録しておくと「リタゲ」という検索クエリでも表示されるということになります。

アクセント付き記号の有無

「Yahoo プロモーション広告」というキーワードでは「Yahoo!プロモーション広告」という検索クエリでも表示されるということになります。

意味が同じで語順が異なる語句

2017年11月14日のYahoo!プロモーションのお知らせで仕様変更になる項目は「語順の違い」と「機能語の有無」です。

今回の変更により「リスティング 代理店」というキーワードを登録している場合には「代理店 リスティング」でも広告が表示されるようになります。

機能語の有無

機能語は助詞や接続詞のことを指しています。つまり「の」や「しかし」などの言葉はキーワードとして登録しなくても、完全一致であれば問題なく表示されます。

具体例としては、「リスティング 代理店」という登録キーワードに対して、「リスティングの代理店」という検索クエリであれば広告表示されます。

 

実際に検索してみると・・・?

実際に検索してみると・・・?

検索クエリレポートを見てみると既に適用は始まっています。完全一致で入稿されているキーワードがあれば、インプレッション数が増加しているのではないでしょうか?

 

Google AdwordsとYahoo!スポンサードサーチの違い

Google Adwordsの仕様変更に伴って、Yahoo!スポンサードサーチも変更されるので、Yahoo!スポンサードサーチの方が少し遅れて対応する形になりますが、大きな違いはないといえるでしょう。

 

まとめ

まとめ

完全一致のパターンは徐々に増加していて、インプレッション数も増加傾向にあります。同じ意味のキーワードであれば、検索ユーザーの意図は同じですので、CTRやCVRに大きな差が見られることはないでしょう。運用者側としては入稿する手間が省けるので、若干でありますが楽になっています。

ただし本当に表示させたいキーワードで表示されているかどうかはチェックが必要です。随時、検索クエリレポートで確認してみるようにしましょう。

 

リスティング広告の運用代行いたします。

リスティング広告でお困りではないですか?以下のようなお悩みがございましたら、当サイトよりお問い合わせください。

  • インターネットで集客したい
  • リスティング広告を試してみたい
  • 成果が出なくて困っている
  • 代理店に不満がある
  • 運用・管理に時間が掛かる
  • ウェブサイト分析をしたい
  • 競合の状況を知りたい

無料コンサルティング実施中!あなたのアカウントを分析して、改善提案をさせていただきます。是非お問い合わせください。

お問い合わせ

【ためになる】リスティング広告の本・書籍

  • これからはじめるリスティング広告
    2017年06月26日
    1,998円

  • Yahoo!リスティング広告プロフェッショナル
    2010年07月
    2,052円

  • いちばんやさしいリスティング広告の教本
    2014年07月
    1,814円

  • なぜ8割の企業がリスティング広告で失敗するのか?
    2014年06月10日
    1,620円

  • リスティング広告プロの思考回路
    2011年12月
    2,376円

SPONSORED

SPONSORED

-リスティング運用ノウハウ
-,

執筆者

SNS


ご質問・ご要望・ご意見をお待ちしています!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

リスティング広告で効率的に複数のアカウントを運用する方法

リスティング広告で効率的に複数のアカウントを運用する方法

リスティング広告では複数のアカウントで運用したほうが効率的になる場合があります。広告代理店は当然に複数のアカウントで運用していますし、広告主によっては検索とディスプレイで分けるケースもあります。今回はリスティング広告で複数のアカウントで運用する方法を紹介したいと思います。   目次1 複数のアカウントで運用することのメリット2 効率的に複数のアカウントを運用する方法2.1 MCC(My … もっと読む


リスティング広告のロジックツリーとは

ロジックツリーとは?リスティング広告を改善する施策の見つけ方

ロジックツリーとは問題をツリー状にして解決策や対策を考える方法のことです。リスティング広告においてもロジックツリーは利用されています。改善に行き詰ったときなどに利用することで、次の一手が見つかりやすくなります。   目次1 リスティング広告のロジックツリー1.1 目的1.2 課題1.3 解決策2 もっと詳しく知りたい方!3 まとめ リスティング広告のロジックツリー Yahoo!プロモーシ … もっと読む

CPAを下げるためのたった二つの方法

リスティング広告でCPAを下げるためのたった二つの方法

CPAはリスティング広告における最も重要な指標といえます。そのためリスティング広告を運用する上でコンバージョンを計測することは必須であり、いかにCPAを抑えて効率的な運用をするかがポイントになります。今回は『CPAを下げるためのたった二つの方法』を紹介していきたいと思います。   目次1 CPCを下げる1.1 入札価格を下げる1.2 クリック単価の低いキーワードを追加する1.3 品質スコ … もっと読む

GDNで自動で画像が付与される問題と解決策

GDNで自動で画像が付与される問題と解決策

GDNではテキスト広告を入稿している場合であっても自動で画像が付与される場合があります。これには大きなメリットがありますが、注意しなければならないポイントもあります。今回はGDNにおける自動画像付与機能についての解説と不要な場合の解決策について紹介します。   目次1 自動画像付与機能について2 メリットとデメリット3 注意するポイント4 解決策5 まとめ 自動画像付与機能について Go … もっと読む

タグマネージャー(GTM、YTM)でリスティング広告のタグを無料で一括管理!

タグマネージャー(GTM、YTM)でリスティング広告のタグを無料で一括管理!

タグマネージャーとは、その名のとおりタグを管理するツールのことです。タグマネジメントツール、ワンタグなどとも呼ばれています。 たとえば、リスティング広告にはコンバージョンタグ、リターゲティングタグ、さらにYahoo!スポンサードサーチ、Yahoo!ディスプレイネットワーク、Google Adwordsとそれぞれありますので、計6つのタグを管理する必要があります。一度ウェブサイトに設置してしまえば頻 … もっと読む

本ブログでは、リスティング広告について解説しています。これから運用を開始しようとしている初心者から効果が出なくて悩んでいる上級者の方まで、役に立つ情報を提供できるように運営していきます。
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031