リスティングブログ

リスティング広告を運用するための情報ブログ

Yahoo!ブランドパネルとは?Yahoo!トップページ広告で少額からインパクトのある訴求が可能

 

注目の<運用広告>の求人募集を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブランドパネルがYDNでも出稿可能になりましたので、注目を集めています。

広告業界ではブランドパネルのことを「ブラパネ」と言ったりしています。昔は高額でしたので、大企業が主に出稿していて、他の人が「ブラパネ」という用語を使うと、何だか大きな取引をしているように感じていて羨ましかったですね。

というわけで今回は「Yahoo!JAPANトップページ右上の広告枠」 =ブランドパネルについて紹介していきます。リスティングブログでは基本的にリスティングに関連した内容を発信しており、今までブランドパネルはリスティング広告の領域ではなかったので記事にしていませんでした。しかし最近になってYDNでの配信が可能になりましたので、YDNでの配信を中心に解説していきたいと思います。

 

ブランドパネルとは

ブランドパネルとは「Yahoo!JAPANトップページ右上の四角のバナー広告」のことを言います。Yahoo!JAPANといえば日本では圧倒的なPV数を誇っていて、特にトップページの広告枠に掲載することは企業として認知度やブランド価値を高めることにつながっていました。

インターネット広告と言えば、この「ブランドパネル」を連想する方も多いのではないでしょうか。インターネット広告代理店って何しているの?という質問には、「Yahoo!JAPANトップページの右枠に掲載されている広告を販売しているよ!」と答えると分かってもらいやすいです。

近年ではスマートフォンの普及やアプリの利用増加に伴って、 Yahoo!JAPANトップページの利用者数は少なくなっていそうですが、とはいっても月間で数十億PVはありますし、広告としての価値は申し分ありませんので、是非ご検討ください。ちなみにYahoo!JAPANおよび、Yahoo! BBのトップページも含まれます。

 

ブランドパネルへの出稿方法

次にブランドパネルへの出稿方法ですが、大きく2つあります。プレミアム広告プロモーション広告です。

プレミアム広告

以前までブランドパネルへの出稿はプレミアム広告と呼ばれるものだけでした。ブランドパネルのプレミアム広告はインプレッション保証の広告メニューです。インプレッション単価は一定なので、インプレッション数、つまり広告の表示回数が保証されています。

インプレッション保証なので、どちらかというとブランディングよりのプロモーションメニューになるかと思います。つまり認知度を高める、ブランド価値を高めるといった目的が多くなります。

料金は、昔は数千万円単位でしか申込できませんでしたが、今では数十万円から申込が可能になっています。インプレッション単価はサイズやターゲティングによって異なりますが、0.5円/imp~です。(2019年5月時点)キャンペーンなどもあるかもしれませんので、気になる方は広告代理店にお問い合わせください。資料のダウンロードはこちらから可能です。

スマートフォン版のブランドパネルについては、このプレミアム広告でしか現状では掲載できません。PC版についてはプレミアム広告およびプロモーション広告でも出稿可能です。

プロモーション広告

Yahoo!プロモーション広告はYahoo!スポンサードサーチ(YSS)、Yahoo!ディスプレイネットワーク(YDN)のことです。YDNでPC版ブランドパネルが出稿できるということで注目されています。

YDNブランドパネルはYahoo!の正規代理店しか出稿できません。YDNでブランドパネルを出稿したい場合には、まず正規代理店にお問い合わせください。

リスティング広告の代理店を比較するポイントは?

プレミアム広告はブランディングと言いましたが、プロモーション広告ではダイレクトレスポンス型の広告とも言えます。その理由は費用や課金体系にあります。

 

少額でも出稿できるYDNブランドパネルの費用

YDNブランドパネルの費用・料金

Yahoo!プロモーション広告は入札制になりますので、単価は一定ではありません。また静止画の場合はクリック課金になりますので、確実に自社サイトに誘導できるという面で有利です。

最低出稿金額というのもありませんが、広告代理店によっては設けている場合があります。数万円~数十万円程度になるでしょう。それでもプレミアム広告で出稿するよりは少額で済みます。

YDNブランドパネルのリリース当初は最低入札額150円/clickという制限がありましたが、既に撤廃されています。

 

ブランドパネルのターゲティング

ブランドパネルは、プレミアム広告でもプロモーション広告でもターゲットを絞った広告配信が可能です。プレミアム広告では「地域、性別、年齢など」がメインですが、プロモーション広告では、その他にもリターゲティングなど各種ターゲティングが可能になっています。

 

まとめ

まとめ

ブランドパネルについて解説させていただきました。今でもインターネット広告と言えば「ブランドパネル」というのが根強く残っていると思います。分かりやすくインパクトがありますからね。

YDNで出稿できるようになり、ターゲティングも自由自在なので、もはや出稿しないという選択肢はないはずです。

リスティング広告の運用代行いたします。

リスティング広告でお困りではないですか?以下のようなお悩みがございましたら、当サイトよりお問い合わせください。

  • インターネットで集客したい
  • リスティング広告を試してみたい
  • 成果が出なくて困っている
  • 代理店に不満がある
  • 運用・管理に時間が掛かる
  • ウェブサイト分析をしたい
  • 競合の状況を知りたい

無料コンサルティング実施中!あなたのアカウントを分析して、改善提案をさせていただきます。是非お問い合わせください。

お問い合わせ

【ためになる】リスティング広告の本・書籍

  • いちばんやさしいリスティング広告の教本新版
    2018年10月
    1,944円

  • リスティング広告のやさしい教科書。
    2018年06月
    2,376円

  • これからはじめるリスティング広告
    2017年07月
    1,998円

  • 最速で成果を出すリスティング広告の教科書 〜Google AdWords&Yahoo!プロモーション広告両対応
    2015年04月
    1,922円

  • リスティング広告成功のための実践テクニック
    2015年04月
    1,728円

  • Yahoo!リスティング広告プロフェッショナル
    2010年07月
    2,052円

  • なぜ8割の企業がリスティング広告で失敗するのか?
    2014年06月10日
    1,620円

SPONSORED

SPONSORED

-リスティング広告用語集
-, , , , ,

執筆者

SNS


ご質問・ご要望・ご意見をお待ちしています!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

CTR(Click Through Rate)とは

CTR(Click Through Rate)とは

CTR(Click Through Rate)とは、クリック率のことです。広告の表示回数に対して、どのくらいクリックされたかの割合を表します。   CTRは以下の計算式によって求められます。 クリック数 ÷ 表示回数 × 100= CTR(%)   例えば、広告が1,000回表示され、そのうち10回クリックされた場合のCTRは1%になります。(10÷1,000×100=1%) … もっと読む


CPC(Cost Per Click)とは

CPC(Cost Per Click)とは

CPC(Cost Per Click)とは、クリック単価のことです。1回のクリックで発生する費用のことを指しています。 当然ですが同じ予算であればCPCが低いほど、多くのクリックを獲得することができます。CPCを下がることが効率的なリスティング広告の運用には重要な要素になります。   目次1 入札単価とCPCの違い2 平均CPCの算出式3 平均CPCの目安4 CPCを下げるためには4.1 … もっと読む

インプレッション数(Impression)とは

インプレッション(Impression)とは

インプレッション(Impression)とは広告の表示回数のことです。インプ(imp)と略されることもありますし、単位としても用いられます。1回の広告表示を1インプレッション、または1インプと呼びます。 リスティング広告はクリック課金型であるため広告の表示で課金されることはありませんが、ディスプレイ広告ではインプレッション課金型の広告もあります。   目次1 インプレッションと似ている用 … もっと読む

CV(Conversion)とは

CV(Conversion / コンバージョン)とは

CV(Conversion / コンバージョン)とは、ウェブサイトのゴール・目的・成果を指します。Conversionは、英語で「変換」「転換」を意味しています。 ユーザーがコンバージョンに到った回数をコンバージョン数といい、1回につき1コンバージョンと数えます。 コンバージョンの定義はウェブサイトによって異なり、商品購入・予約・お問い合わせ・資料請求・会員登録などが考えられます。 リスティング広 … もっと読む

CVR(Conversion Rate)とは

CVR(Conversion Rate)とは

CVR(Conversion Rate)とは、コンバージョン率のことです。英語でそのままコンバージョンレートとも言われます。コンバージョン率は、ウェブサイトへの訪問者がどのくらいの割合でコンバージョンに到ったのかを示しています。   CVRは以下の計算式により求められます。 コンバージョン数 ÷ クリック数 × 100 = CVR(%)   例えば、10件のコンバージョンを獲得 … もっと読む

本ブログでは、リスティング広告について解説しています。これから運用を開始しようとしている初心者から効果が出なくて悩んでいる上級者の方まで、役に立つ情報を提供できるように運営していきます。
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30