リスティングブログ

リスティング広告を運用するための情報ブログ

コンバージョン数に違いがでるのは何故?計測方法の違いによるデータの相違に注意しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『リスティング広告で獲得できたコンバージョン数と実際のコンバージョン数が合わない!』『Google Analyticsではリスティング広告のコンバージョンが計測できているけど、広告の管理画面に反映されていない!』

コンバージョンが正確に計測できていないため、分析できない・レポートできないといったケースは多くあると思います。コンバージョンは様々な理由で計測されない事がありますので、原因を把握して対策をするようにしましょう。今回はコンバージョン数に違いがでる理由について、紹介していきたいと思います。

 

コンバージョンを重複カウントする場合

コンバージョンを重複カウントする場合

リスティング広告ではコンバージョンタグが設置されているページを同一ユーザーが何度も閲覧してしまうと複数回のコンバージョンが計測されてしまいます。実際には一度しかコンバージョンしていないのに管理画面のレポートでは2回となってしまいます。この点、コンバージョンタグを発行する際にカウント方法(計測方法)を1回(初回のみ)にすることで、重複するコンバージョンをレポートから除外することができます。Google AdwordsおよびYahoo!スポンサードサーチでは可能ですが、Yahoo!ディスプレイネットワークではできません。(2017年10月現在)

 

クリックした日とコンバージョンした日が異なる場合

クリックした日とコンバージョンした日が異なる場合

リスティング広告のコンバージョンはコンバージョンした日に数値が反映されるのではなく、クリックした日に反映されます。

たとえば、10月15日にクリックしたユーザーが11月3日にコンバージョンした場合、管理画面のレポート上では10月15日にコンバージョンが発生します。11月2日時点では10月15日のコンバージョンは0件で、11月3日以降に1件がカウントされます。

コンバージョンの計測期間はデフォルトで30日間ですので、30日前のレポートにあるコンバージョン数は変わってしまう可能性があるということです。ちなみにコンバージョンの計測期間は最短で1週間から最長で90日間まで変更することができます。つまり90日間にした場合には90日前のコンバージョン数が変わるかもしれません。

 

媒体毎のコンバージョンを重複カウントする場合

リスティング広告では媒体毎にコンバージョンタグを発行して計測します。それぞれの広告をクリックした上で1回だけコンバージョンすると、Google Adwords・Yahoo!スポンサードサーチ・Yahoo!ディスプレイネットワークのそれぞれにコンバージョンがカウントされます。レポートでは3件のコンバージョンが発生し、実際には1件しかないということになり、正確な分析が難しくなります。特に最近ではリターゲティング広告が多くなっていますので、媒体を跨いだ接触機会も増えていると考えられます。

このようなケースを解消するためにGoogle Analytics(以下、GA)で横断的にコンバージョンを分析する必要があります。

 

GAコンバージョンと媒体コンバージョンの違い

GAコンバージョンと媒体コンバージョンの違い

GAを利用することで、Adwords⇒Yahoo!とクリックした後にコンバージョンに至った場合でも1件としてカウントされます。GAを見てAdwordsはコンバージョンが0件だから効果がないと断定するのは危険です。アトリビューションまで確認して、検証してみるようにしましょう。

リスティング広告の媒体コンバージョンはクッキーベース(デフォルト30日)で計測されています。それに対してGAではセッションベース(デフォルト30分)で計測されています。

GAのコンバージョンはコンバージョンした日に数値が反映されます。

GAの場合、同じセッションであれば重複コンバージョンは発生しません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?コンバージョンの計測方法は過去に変更されていますし、今後も変更する可能性がありますので、ウェブサイト上のコンバージョン数は常に正確に計測できるものではないということは知っておきましょう。

 

リスティング広告の運用代行いたします。

リスティング広告でお困りではないですか?以下のようなお悩みがございましたら、当サイトよりお問い合わせください。

  • インターネットで集客したい
  • リスティング広告を試してみたい
  • 成果が出なくて困っている
  • 代理店に不満がある
  • 運用・管理に時間が掛かる
  • ウェブサイト分析をしたい
  • 競合の状況を知りたい

無料コンサルティング実施中!あなたのアカウントを分析して、改善提案をさせていただきます。是非お問い合わせください。

お問い合わせ

【ためになる】リスティング広告の本・書籍

  • これからはじめるリスティング広告
    2017年06月26日
    1,998円

  • SEM:リスティング広告新版
    2012年09月
    2,376円

  • なぜ8割の企業がリスティング広告で失敗するのか?
    2014年06月10日
    1,620円

  • Yahoo!リスティング広告プロフェッショナル
    2010年07月
    2,052円

  • リスティング広告成功のための実践テクニック
    2015年04月
    1,728円

  • いちばんやさしいリスティング広告の教本
    2014年07月
    1,814円

  • 最速で成果を出すリスティング広告の教科書 〜Google AdWords&Yahoo!プロモーション広告両対応
    2015年04月
    1,922円

  • リスティング広告プロの思考回路
    2011年12月
    2,376円

SPONSORED

SPONSORED

-リスティング運用ノウハウ
-,

執筆者

SNS


ご質問・ご要望・ご意見をお待ちしています!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

リスティング広告で効率的に複数のアカウントを運用する方法

リスティング広告で効率的に複数のアカウントを運用する方法

リスティング広告では複数のアカウントで運用したほうが効率的になる場合があります。広告代理店は当然に複数のアカウントで運用していますし、広告主によっては検索とディスプレイで分けるケースもあります。今回はリスティング広告で複数のアカウントで運用する方法を紹介したいと思います。   目次1 複数のアカウントで運用することのメリット2 効率的に複数のアカウントを運用する方法2.1 MCC(My … もっと読む


リスティング広告のロジックツリーとは

ロジックツリーとは?リスティング広告を改善する施策の見つけ方

ロジックツリーとは問題をツリー状にして解決策や対策を考える方法のことです。リスティング広告においてもロジックツリーは利用されています。改善に行き詰ったときなどに利用することで、次の一手が見つかりやすくなります。   目次1 リスティング広告のロジックツリー1.1 目的1.2 課題1.3 解決策2 もっと詳しく知りたい方!3 まとめ リスティング広告のロジックツリー Yahoo!プロモーシ … もっと読む

GDNで自動で画像が付与される問題と解決策

GDNで自動で画像が付与される問題と解決策

GDNではテキスト広告を入稿している場合であっても自動で画像が付与される場合があります。これには大きなメリットがありますが、注意しなければならないポイントもあります。今回はGDNにおける自動画像付与機能についての解説と不要な場合の解決策について紹介します。   目次1 自動画像付与機能について2 メリットとデメリット3 注意するポイント4 解決策5 まとめ 自動画像付与機能について Go … もっと読む

タグマネージャー(GTM、YTM)でリスティング広告のタグを無料で一括管理!

タグマネージャー(GTM、YTM)でリスティング広告のタグを無料で一括管理!

タグマネージャーとは、その名のとおりタグを管理するツールのことです。タグマネジメントツール、ワンタグなどとも呼ばれています。 たとえば、リスティング広告にはコンバージョンタグ、リターゲティングタグ、さらにYahoo!スポンサードサーチ、Yahoo!ディスプレイネットワーク、Google Adwordsとそれぞれありますので、計6つのタグを管理する必要があります。一度ウェブサイトに設置してしまえば頻 … もっと読む

キーワード毎の直帰率をチェックして、運用改善に活かす方法

キーワード毎の直帰率をチェックして、運用改善に活かす方法

単にリスティング広告を運用しているだけでは直帰率まではチェックする事ができません。直帰率をチェックするためにはアクセス解析ツールが必要になります。アクセス解析ツールと言えば無料で利用できるGoogle Analyticsが一般的でしょう。今回はGoogle Analyticsを利用して、リスティング広告の検索キーワード別の直帰率を確認する方法について紹介していきます。   目次1 なぜ直 … もっと読む

本ブログでは、リスティング広告について解説しています。これから運用を開始しようとしている初心者から効果が出なくて悩んでいる上級者の方まで、役に立つ情報を提供できるように運営していきます。
2018年2月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728