リスティングブログ

リスティング広告を運用するための情報ブログ

リスティング広告の費用はいくら掛かるの?初期費用・月額費用・広告費・代理店手数料などについて

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リスティング広告をこれから始めようとしている方が気になるのは、やはり「費用」でしょう。どのくらいの予算を取ればいいのか、予算に対してどのくらいの効果が見込めるのかというのは、実施前に確認しておかなくてはなりません。というわけで、今回はリスティング広告の費用について徹底解説していきます。

 

事前に

事前に

リスティング広告に掛かる費用について解説する前に、基本的なリスティング広告の課金の仕組みについて触れておきたいと思います。

クリック課金について

リスティング広告はクリック課金型の広告になります。広告が表示されるだけでは費用が発生せず、広告がクリックされユーザーが自社サイトに誘導されて初めて課金されることになります。自社サイトに誘導することが約束されていますので、無駄の少ない広告といえるでしょう。

オークション制について

また検索結果に表示される掲載順位はオークション制になりますので、入札単価が高いほうがより上位に表示されやすくなります。競合他社が同じように広告を出稿していますので、それより掲載順位を上げたい場合には入札単価を引き上げるなどの対応が必要です。

 

初期費用

初期費用

リスティング広告では初期費用は必要ありません。誰でも無料で始めることができます。

広告代理店に任せる場合には一部の代理店で初期費用が発生することもあります。事前にしっかりと確認しておくべきでしょう。

 

月額費用

月額費用

リスティング広告はクリックされない限りは費用が発生しません。つまり毎月発生するような月額の固定費用も必要ありません。

こちらも代理店によっては発生する場合がありますので、確認をしておくべきです。

 

広告費

広告費

広告費とはYahoo!やGoogleなどのリスティング広告を運営する媒体に支払うコストを指しています。

広告費となるクリックの最低単価は1円~になりますので、1円から広告を掲載することができます。ただし近年ではリスティング広告を出稿する広告主が増加しており、1円で掲載できるということはほとんどありません。100円~200円は普通で、人気のあるキーワードでは1,000円、2,000円ということもあります。ある程度の効果を見込むのであれば、数万円~数十万円は必要になるでしょう。

ちなみにYahoo!プロモーション広告ではクレジットカードによる支払いの最低金額が3,000円~となっています。1円から掲載できるものの入金は3,000円~ということになります。途中で返金も可能ですが。

 

代理店手数料(フィー)

代理店手数料(フィー)

自社で運用をする場合には掛かりませんが、代理店に運用を任せる場合には広告費の20%が代理店手数料の相場になっています。100万円の広告費であれば、20万円が代理店手数料になりますので、合計で120万円を支払うことになります。

代理店に任せる場合には必須となるはずですので、契約する前に代理店手数料は何%なのかを確認するようにします。一般的な代理店であれば快く当たり前に教えてくれるはずです。

代理店に依頼する場合の最低限の予算

広告代理店は代理店手数料が主な儲けになります。代理店手数料が人件費より少ない場合にはビジネスとして成り立たないため、請け負うことができません。そのため広告主の予算を最低10万円や30万円~といった形で制限していることもあります。予算5,000円しかない広告主では1,000円も利益がでないわけですから、仕方のない面もあります。予算10万円であっても、2万円の利益ではできることが限られます。

広告主からすれば「毎月10万円も払っているのに!」と思っていても広告代理店は数万円の利益しかないわけですから手厚いサポートというのは難しいのかもしれません。中には数万円でも受けますよという代理店もありますが、やはりサポートの面では期待しないほうが良さそうです。

リスティング広告の代理店手数料はいくら?広告代理店に支払う一般的な費用・料金・価格について

 

その他ツール費用

その他ツール費用

Google Analyticsは無料で利用できるツールですが、中にはレポートを自動で作成する有料ツールや分析のための有料ツールがあります。より大規模なアカウントや手間を必要とするアカウントなどはツールを利用して効率的に運用することが求められます。人件費を考えた場合、ツールを利用したほうが安くなるケースもあります。

 

まとめ

  • 初期費用は無料(一部、代理店では有)
  • 月額費用は無料(一部、代理店では有)
  • 広告費(媒体費用)はクリックによって必ず発生する
  • 代理店手数料は20%が相場(自社運用であれば不要)

リスティング広告は自分で運用することができれば、節約できる部分が多く「お得」です。しかし、ある程度のノウハウがなければ思ったように効果がでずに失敗してしまいます。時間がある方は勉強をしつつ始めることも良いと思いますが、すぐに売上を上げたい・利益を増やしたいといった場合には代理店に依頼してスピーディーに始めても良いでしょう。

 

リスティング広告の運用代行いたします。

リスティング広告でお困りではないですか?以下のようなお悩みがございましたら、当サイトよりお問い合わせください。

  • インターネットで集客したい
  • リスティング広告を試してみたい
  • 成果が出なくて困っている
  • 代理店に不満がある
  • 運用・管理に時間が掛かる
  • ウェブサイト分析をしたい
  • 競合の状況を知りたい

無料コンサルティング実施中!あなたのアカウントを分析して、改善提案をさせていただきます。是非お問い合わせください。

お問い合わせ

【ためになる】リスティング広告の本・書籍

  • これからはじめるリスティング広告
    2017年06月26日
    1,998円

  • Yahoo!リスティング広告プロフェッショナル
    2010年07月
    2,052円

  • SEM:リスティング広告新版
    2012年09月
    2,376円

  • なぜ8割の企業がリスティング広告で失敗するのか?
    2014年06月10日
    1,620円

  • リスティング広告成功のための実践テクニック
    2015年04月
    1,728円

  • リスティング広告成功の法則新版
    2013年04月
    1,728円

  • いちばんやさしいリスティング広告の教本
    2014年07月
    1,814円

  • リスティング広告プロの思考回路
    2011年12月
    2,376円

  • 最速で成果を出すリスティング広告の教科書 〜Google AdWords&Yahoo!プロモーション広告両対応
    2015年04月
    1,922円

SPONSORED

SPONSORED

-リスティング運用ノウハウ
-, ,

執筆者

SNS


ご質問・ご要望・ご意見をお待ちしています!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

CPAを下げるためのたった二つの方法

リスティング広告でCPAを下げるためのたった二つの方法

CPAはリスティング広告における最も重要な指標といえます。そのためリスティング広告を運用する上でコンバージョンを計測することは必須であり、いかにCPAを抑えて効率的な運用をするかがポイントになります。今回は『CPAを下げるためのたった二つの方法』を紹介していきたいと思います。   目次1 CPCを下げる1.1 入札価格を下げる1.2 クリック単価の低いキーワードを追加する1.3 品質スコ … もっと読む


リスティング広告の初期設定で知っておきたいアカウント構造(キャンペーン・広告グループ・キーワード・広告)

リスティング広告の初期設定で知っておきたいアカウント構造(キャンペーン・広告グループ・キーワード・広告)

アカウント構造とは、キャンペーン・広告グループ・キーワード・広告を設定する際のグルーピングのことを示しています。キャンペーンはいくつ必要で、その中には広告グループがいくつで、それに紐付けるキーワードと広告はどれにするかというのをリスティング広告の初期設定時に考えておく必要があります。アカウント構造によってリスティング広告の効果が大きく変わることもありますので、深く理解しておく必要があります。 &n … もっと読む

GDNで自動で画像が付与される問題と解決策

GDNで自動で画像が付与される問題と解決策

GDNではテキスト広告を入稿している場合であっても自動で画像が付与される場合があります。これには大きなメリットがありますが、注意しなければならないポイントもあります。今回はGDNにおける自動画像付与機能についての解説と不要な場合の解決策について紹介します。   目次1 自動画像付与機能について2 メリットとデメリット3 注意するポイント4 解決策5 まとめ 自動画像付与機能について Go … もっと読む

タグマネージャー(GTM、YTM)でリスティング広告のタグを無料で一括管理!

タグマネージャー(GTM、YTM)でリスティング広告のタグを無料で一括管理!

タグマネージャーとは、その名のとおりタグを管理するツールのことです。タグマネジメントツール、ワンタグなどとも呼ばれています。 たとえば、リスティング広告にはコンバージョンタグ、リターゲティングタグ、さらにYahoo!スポンサードサーチ、Yahoo!ディスプレイネットワーク、Google Adwordsとそれぞれありますので、計6つのタグを管理する必要があります。一度ウェブサイトに設置してしまえば頻 … もっと読む

キーワード毎の直帰率をチェックして、運用改善に活かす方法

キーワード毎の直帰率をチェックして、運用改善に活かす方法

単にリスティング広告を運用しているだけでは直帰率まではチェックする事ができません。直帰率をチェックするためにはアクセス解析ツールが必要になります。アクセス解析ツールと言えば無料で利用できるGoogle Analyticsが一般的でしょう。今回はGoogle Analyticsを利用して、リスティング広告の検索キーワード別の直帰率を確認する方法について紹介していきます。   目次1 なぜ直 … もっと読む

本ブログでは、リスティング広告について解説しています。これから運用を開始しようとしている初心者から効果が出なくて悩んでいる上級者の方まで、役に立つ情報を提供できるように運営していきます。
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930