リスティングブログ

リスティング広告を運用するための情報ブログ

GDN、YDNのディスプレイ広告バナーサイズ一覧

注目の<運用広告>の求人募集を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GDNYDNでは様々なクリエイティブで広告配信する事ができますが、バナー(イメージ画像)も入稿する事ができます。そのサイズは様々で覚えておくのも大変です。

そこで今回はディスプレイ広告に活用するイメージ広告のバナーサイズを一覧で紹介します。

 

GDNのバナーサイズ一覧

GDNのバナーサイズ一覧

GDNのバナーサイズは非常に豊富です。さまざまな形で訴求できる反面、すべてのサイズを揃えるのは非効率的です。主要なバナー(300×250、336×280、728×90等)だけ抑えておくと良いでしょう。

ファイル形式

フォーマット GIF、JPG、PNG

ファイルサイズ

最大サイズ 150 KB

広告のサイズ

以下、GDNでのバナーサイズ一覧になります。

スクエアとレクタングル

200×200 スクエア(小)

240×400 レクタングル(縦長)

250×250 スクエア

250×360 トリプル ワイドスクリーン

300×250 レクタングル

336×280 レクタングル(大)

580×400 ネットボード スカイスクレイパー

120×600 スカイスクレイパー

160×600 ワイド スカイスクレイパー

300×600 ハーフページ広告

300×1,050 縦

ビッグバナー

468×60 バナー

728×90 ビッグバナー

930×180 トップバナー

970×90 ラージ ビッグバナー

970×250 ビルボード

980×120 パノラマ モバイル

300×50 モバイルバナー

320×50 モバイルバナー

320×100 モバイルバナー(大)

 

さまざまなサイズのイメージ広告を使用する – Adwords

 

YDNのバナーサイズ一覧

YDNのバナーサイズ一覧

YDNはGDNほど多くのサイズがあるわけではありません。これくらいなら覚えられそうです。

ファイル形式

.jpg .gif .png

ファイルサイズ

150KB

バナーサイズ

300×250

468×60

728×90

160×600

※各サイズ×2も入稿可。

 

ディスプレイ広告の画像フォーマット – YDN

 

複数のバナーを入稿するメリット

バナーのサイズによって表示される広告枠が異なりますので、表示回数が増えることになります。機会損失をなくすためにも、複数のバナーを入稿したほうが好ましいといえます。

最近ではレスポンシブ広告もありますので、すべてのサイズを揃える必要もないと思いますが、クリエイティブを工夫したい場合には積極的にバナーを活用して行くべきといえるでしょう。

 

まとめ

バナーサイズまとめ

ディスプレイ広告の運用ではクリエイティブによってCTRやCVRが変わります。同じバナーだけではなく、複数のクリエイティブでABテストをすることも大事です。定期的に見直すことも忘れず、実施してみてください。

 

リスティング広告の運用代行いたします。

リスティング広告でお困りではないですか?以下のようなお悩みがございましたら、当サイトよりお問い合わせください。

  • インターネットで集客したい
  • リスティング広告を試してみたい
  • 成果が出なくて困っている
  • 代理店に不満がある
  • 運用・管理に時間が掛かる
  • ウェブサイト分析をしたい
  • 競合の状況を知りたい

無料コンサルティング実施中!あなたのアカウントを分析して、改善提案をさせていただきます。是非お問い合わせください。

お問い合わせ

【ためになる】リスティング広告の本・書籍

  • いちばんやさしいリスティング広告の教本
    2014年07月
    1,814円

  • これからはじめるリスティング広告
    2017年06月26日
    1,998円

  • 最速で成果を出すリスティング広告の教科書 〜Google AdWords&Yahoo!プロモーション広告両対応
    2015年04月
    1,922円

  • SEM:リスティング広告新版
    2012年09月
    2,376円

  • なぜ8割の企業がリスティング広告で失敗するのか?
    2014年06月10日
    1,620円

  • リスティング広告プロの思考回路
    2011年12月
    2,376円

  • リスティング広告のやさしい教科書。(仮)
    2018年05月
    2,376円

  • Yahoo!リスティング広告プロフェッショナル
    2010年07月
    2,052円

SPONSORED

SPONSORED

-リスティング運用ノウハウ
-, ,

執筆者

SNS


ご質問・ご要望・ご意見をお待ちしています!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

リスティング広告でコンバージョンを増加させる3つの方法

リスティング広告でコンバージョンを増加させる3つの方法

リスティング広告ではコンバージョンを獲得することを目的とする場合がほとんどです。コンバージョンを計測しないでは改善はありえません。そしてコンバージョンを増加させる、CPAを下げるために日々運用に取り組んでいく必要があります。今回は『リスティング広告でコンバージョンを増加させる3つの方法』について解説していきます。   目次1 CVRを上げる1.1 広告文を見直す1.2 リンク先URLを見 … もっと読む


スタートアップ・中小企業のためのリスティング広告に関する後払いサービス「JCB企業間決済サービス」

スタートアップ・中小企業のためのリスティング広告に関する後払いサービス「JCB企業間決済サービス」

リスティング広告の支払いは基本的にクレジットカードまたは銀行振り込みになります。 クレジットカードの場合はデポジットではありますが、実際に銀行口座から支払う金額を後回しにできます。 銀行振り込みの場合には完全な前払いとなりますし、振り込み手数料も掛かります。 スタートアップや中小企業の場合には、なかなか与信がつかないためクレジットカードが作れないということもありますし、銀行に潤沢な資金があるわけで … もっと読む

リスティング広告のログイン画面とログイン方法

リスティング広告のログイン画面とログイン方法

リスティング広告の管理画面にログインするためには、IDとパスワードが必要になります。IDとパスワードはリスティング広告を申し込むと発行されますので、大切に補完・管理しておいてください。今回はリスティング広告の管理画面にログインする方法について紹介したいと思います。 既にアカウントをもっている方は下記よりログインすることができます。お手持ちのIDとパスワードで管理画面にアクセスしてください。 Yah … もっと読む

キーワード毎の直帰率をチェックして、運用改善に活かす方法

キーワード毎の直帰率をチェックして、運用改善に活かす方法

単にリスティング広告を運用しているだけでは直帰率まではチェックする事ができません。直帰率をチェックするためにはアクセス解析ツールが必要になります。アクセス解析ツールと言えば無料で利用できるGoogle Analyticsが一般的でしょう。今回はGoogle Analyticsを利用して、リスティング広告の検索キーワード別の直帰率を確認する方法について紹介していきます。   目次1 なぜ直 … もっと読む

リスティング広告が表示されないトラブルの原因と対処方法

リスティング広告が表示されないトラブルの原因と対処方法

リスティング広告(検索連動型広告)では「検索しても表示されない。」というトラブルが、しばしば起こります。今回は、そんなときの原因と対処方法について紹介していきます。   目次1 入金がされていない、または残高不足1.1 対象方法2 広告の審査が通っていない2.1 対象方法3 配信設定がオフ、または終了している3.1 対象方法4 検索数が少ない4.1 対象方法5 広告ランクが低い5.1 対 … もっと読む

本ブログでは、リスティング広告について解説しています。これから運用を開始しようとしている初心者から効果が出なくて悩んでいる上級者の方まで、役に立つ情報を提供できるように運営していきます。
2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031