リスティングブログ

リスティング広告を運用するための情報ブログ

スタートアップ・中小企業のためのリスティング広告に関する後払いサービス「JCB企業間決済サービス」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リスティング広告の支払いは基本的にクレジットカードまたは銀行振り込みになります。

クレジットカードの場合はデポジットではありますが、実際に銀行口座から支払う金額を後回しにできます。

銀行振り込みの場合には完全な前払いとなりますし、振り込み手数料も掛かります。

スタートアップや中小企業の場合には、なかなか与信がつかないためクレジットカードが作れないということもありますし、銀行に潤沢な資金があるわけではないはずです。そこでYahoo!プロモーション広告ではJCBと連携した「JCB企業間決済サービス」を提供しています。クレジットカードがなくても後払いにできますので、スタートアップや中小企業にはありがたいサービスではないでしょうか?

今回は「JCB企業間決済サービス」について紹介していきます。

 

「JCB企業間決済サービス」とは

JCB企業間決済サービスとは

企業間(BtoB)における決済の課題を解決するJCBのサービスです。

  • 請求書発行代行
  • 代金回収代行
  • 与信管理代行

参考:JCB企業間決済サービス(BtoBPaymentService)のご案内 – JCB

 

Yahoo!は「JCB企業間決済サービス」を導入して上記の業務をアウトソースしているわけです。倒産してリスティング広告の費用を回収できないというリスクなどを軽減できるわけですから、Yahoo!にとってもメリットは大きいはずです。リスティング広告用にカスタマイズしていますので、さまざまな面で活用しやすいサービスになっています。

参考:JCB企業間決済について – Yahoo!プロモーション広告

 

特徴

「JCB企業間決済サービス」の特徴をまとめました。

  • 法人利用枠は100万円~999万円
  • 年会費は無料
  • カード明細発行
  • 法人口座の指定が可能
  • 支払いサイトは翌々月10日

もちろん審査はありますが、最低でも100万円~利用できるということなので、できるだけキャッシュアウトを遅らせたい企業様には良さそうです。

 

お申し込みの流れ

「JCB企業間決済サービス」のお申し込みは下記の流れで行います。

  1. 申込書の資料請求
  2. 申込書に記入・捺印し返信
  3. 会員番号のお知らせ(2~3週間)
  4. 管理画面の支払いページにて登録

 

まとめ

JCB企業間決済サービスまとめ

  • JCB企業間決済サービスでリスティング広告を後払いにできる

リスティング広告の支払いに困っている企業は多くあると聞きます。こういったサービスも有効に活用して、上手くビジネスが回るようにしていきましょう。

 

リスティング広告の運用代行いたします。

リスティング広告でお困りではないですか?以下のようなお悩みがございましたら、当サイトよりお問い合わせください。

  • インターネットで集客したい
  • リスティング広告を試してみたい
  • 成果が出なくて困っている
  • 代理店に不満がある
  • 運用・管理に時間が掛かる
  • ウェブサイト分析をしたい
  • 競合の状況を知りたい

無料コンサルティング実施中!あなたのアカウントを分析して、改善提案をさせていただきます。是非お問い合わせください。

お問い合わせ

【ためになる】リスティング広告の本・書籍

  • これからはじめるリスティング広告
    2017年06月26日
    1,998円

  • SEM:リスティング広告新版
    2012年09月
    2,376円

  • なぜ8割の企業がリスティング広告で失敗するのか?
    2014年06月10日
    1,620円

  • Yahoo!リスティング広告プロフェッショナル
    2010年07月
    2,052円

  • リスティング広告成功のための実践テクニック
    2015年04月
    1,728円

  • いちばんやさしいリスティング広告の教本
    2014年07月
    1,814円

  • 最速で成果を出すリスティング広告の教科書 〜Google AdWords&Yahoo!プロモーション広告両対応
    2015年04月
    1,922円

  • リスティング広告プロの思考回路
    2011年12月
    2,376円

SPONSORED

SPONSORED

-リスティング運用ノウハウ
-, ,

執筆者

SNS


ご質問・ご要望・ご意見をお待ちしています!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

タグマネージャー(GTM、YTM)でリスティング広告のタグを無料で一括管理!

タグマネージャー(GTM、YTM)でリスティング広告のタグを無料で一括管理!

タグマネージャーとは、その名のとおりタグを管理するツールのことです。タグマネジメントツール、ワンタグなどとも呼ばれています。 たとえば、リスティング広告にはコンバージョンタグ、リターゲティングタグ、さらにYahoo!スポンサードサーチ、Yahoo!ディスプレイネットワーク、Google Adwordsとそれぞれありますので、計6つのタグを管理する必要があります。一度ウェブサイトに設置してしまえば頻 … もっと読む


リスティング広告のログイン画面とログイン方法

リスティング広告のログイン画面とログイン方法

リスティング広告の管理画面にログインするためには、IDとパスワードが必要になります。IDとパスワードはリスティング広告を申し込むと発行されますので、大切に補完・管理しておいてください。今回はリスティング広告の管理画面にログインする方法について紹介したいと思います。 既にアカウントをもっている方は下記よりログインすることができます。お手持ちのIDとパスワードで管理画面にアクセスしてください。 Yah … もっと読む

リスティング広告の代理店手数料はいくら?広告代理店に支払う一般的な料金について

リスティング広告の代理店手数料はいくら?広告代理店に支払う一般的な費用・料金・価格について

リスティング広告の一般的な代理店手数料は広告費の20%とされています。100万円の広告費(Yahoo、Googleに支払う金額)であれば、20万円が代理店手数料となり、合計で120万円が請求されることになります。もちろん全体の予算が100万円上限であれば、100万円÷1.2=83.333万円が広告費となり、16.666万円が代理店手数料となります。   目次1 広告予算が大きいほど代理店 … もっと読む

キーワード毎の直帰率をチェックして、運用改善に活かす方法

キーワード毎の直帰率をチェックして、運用改善に活かす方法

単にリスティング広告を運用しているだけでは直帰率まではチェックする事ができません。直帰率をチェックするためにはアクセス解析ツールが必要になります。アクセス解析ツールと言えば無料で利用できるGoogle Analyticsが一般的でしょう。今回はGoogle Analyticsを利用して、リスティング広告の検索キーワード別の直帰率を確認する方法について紹介していきます。   目次1 なぜ直 … もっと読む

リスティング広告が表示されないトラブルの原因と対処方法

リスティング広告が表示されないトラブルの原因と対処方法

リスティング広告(検索連動型広告)では「検索しても表示されない。」というトラブルが、しばしば起こります。今回は、そんなときの原因と対処方法について紹介していきます。   目次1 入金がされていない、または残高不足1.1 対象方法2 広告の審査が通っていない2.1 対象方法3 配信設定がオフ、または終了している3.1 対象方法4 検索数が少ない4.1 対象方法5 広告ランクが低い5.1 対 … もっと読む

本ブログでは、リスティング広告について解説しています。これから運用を開始しようとしている初心者から効果が出なくて悩んでいる上級者の方まで、役に立つ情報を提供できるように運営していきます。
2018年2月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728