リスティングブログ

リスティング広告を運用するための情報ブログ

リスティング広告でコンバージョンを増加させる3つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リスティング広告ではコンバージョンを獲得することを目的とする場合がほとんどです。コンバージョンを計測しないでは改善はありえません。そしてコンバージョンを増加させる、CPAを下げるために日々運用に取り組んでいく必要があります。今回は『リスティング広告でコンバージョンを増加させる3つの方法』について解説していきます。

 

CVRを上げる

CVRを上げる

リスティング広告でコンバージョンを増加させるために必要なことは、CVR(コンバージョン率)を上げることです。CVRを上げるためには具体的に以下の改善を行っていきます。

広告文を見直す

広告文はCTRに大きく影響しますが、CVRにも影響してきます。魅力的なコピーを作成することはもちろんですが、コンバージョンをしやすい文言(無料、期間限定キャンペーン等)に工夫してみてください。

リンク先URLを見直す

ランディングページが適切でなければユーザーはコンテンツを十分に見ることなく直帰してしまいます。キーワードごとにリンク先URLを設定して、直帰率を下げるようにしていきます。

対象外キーワードを追加する

マッチタイプを部分一致で設定している場合には対象外キーワードを追加するようにします。そのためには検索クエリを確認して、不要なキーワードをピックアップしていく作業を行います。

ターゲティングを見直す

リスティング広告ではエリアターゲティングが可能です。特定の地域からのアクセスしたユーザーがコンバージョンしている場合には、その地域のみを配信にしたり、入札を強化したりすることで全体的なCVRを高めることができるでしょう。

成績の悪いキーワードを停止する

クリックはされていてもコンバージョンに結びつかない成績の悪いキーワード(CPAが悪いキーワード)は停止していきます。

 

CVRを上げる具体的な施策については「リスティング広告でCPAを下げるためのたった二つの方法」でも言及しています。

 

クリック数を増加させる

リスティング広告でコンバージョンを増加させるために必要なこと、二つ目は「クリック数を増加させる」ことです。そのためには「インプレッション数を増加させる」ことと「CTRを増加させる」ことが重要になります。

インプレッション数を増加させる

インプレッション数を増加させる

インプレッションはユーザーへのリーチを意味しています。インプレッションが増えないことには広告を見られる機会も少ないということになりますので、コンバージョンを増やしたい場合にはまず意識するべきポイントになります。具体的な施策は下記のとおりです。

キーワードを追加する

新しいキーワードを追加することでインプレッション数は増加します。たとえば「リスティング」で設定している場合には、「検索連動型広告」や「ppc広告」などもキーワードとして有効でしょう。あるいは「リスティング 料金」や「リスティング 代理店」といったミドル・スモールワードも設定していくことでインプレッション数は増加していきます。

部分一致に変更する

完全一致で設定しているキーワードを部分一致に変更する、あるいは新しく部分一致で追加することでインプレッション数は増加します。ユーザーが検索するクエリをすべて網羅することは不可能なので、マッチタイプを上手く活用していきます。部分一致のほかにも絞り込み部分一致やフレーズ一致もありますので、状況や戦略によって使い分けていきましょう。

掲載順位を上げる

入札単価を上げることで掲載順位を上げることができます。掲載順位を上げると1ページ目に表示されていなかった広告が表示されるようになるので、結果的にインプレッション数が増加します。

品質スコア(品質インデックス)を上げることでも同様の結果が得られます。

1日の予算を上げる

インプレッション数を増やすための最も簡単な方法は予算を上げるということでしょう。キャンペーン予算を上げるだけで完了します。特にインプレッションシェア損失率が高いキャンペーンの場合に有効です。

CTRを高める

CTRを高める

CTRを高めることでクリック数も増加します。効果的なキーワードが見つかったとしてもインプレッションが無限にあるわけではありませんので、いかにCTRを高めて取りこぼさないように集客をしていくかがポイントになります。

広告文を見直す

CTRを高めるためには、広告文を見直すことが先決です。A/Bテストでクリエイティブを最適化していくようにしましょう。

掲載順位を上げる

CTRを高めるためには掲載順位を上げます。掲載順位を上げるためには「入札単価を上げる」、「品質スコアを上げる」、「広告表示オプションを設定する」などがあります。

 

まとめ

コンバージョンを増加させる3つの方法まとめ

  • コンバージョンを増加させるためにはCVRを上げる
  • コンバージョンを増加させるためにはインプレッションを上げる
  • コンバージョンを増加させるためにはCTRを上げる

いかがでしたでしょうか?なかなかコンバージョンが獲得できずに苦労している方の参考になればと思います。

 

リスティング広告の運用代行いたします。

リスティング広告でお困りではないですか?以下のようなお悩みがございましたら、当サイトよりお問い合わせください。

  • インターネットで集客したい
  • リスティング広告を試してみたい
  • 成果が出なくて困っている
  • 代理店に不満がある
  • 運用・管理に時間が掛かる
  • ウェブサイト分析をしたい
  • 競合の状況を知りたい

無料コンサルティング実施中!あなたのアカウントを分析して、改善提案をさせていただきます。是非お問い合わせください。

お問い合わせ

【ためになる】リスティング広告の本・書籍

  • これからはじめるリスティング広告
    2017年06月26日
    1,998円

  • SEM:リスティング広告新版
    2012年09月
    2,376円

  • なぜ8割の企業がリスティング広告で失敗するのか?
    2014年06月10日
    1,620円

  • Yahoo!リスティング広告プロフェッショナル
    2010年07月
    2,052円

  • リスティング広告成功のための実践テクニック
    2015年04月
    1,728円

  • いちばんやさしいリスティング広告の教本
    2014年07月
    1,814円

  • 最速で成果を出すリスティング広告の教科書 〜Google AdWords&Yahoo!プロモーション広告両対応
    2015年04月
    1,922円

  • リスティング広告プロの思考回路
    2011年12月
    2,376円

SPONSORED

SPONSORED

-リスティング運用ノウハウ
-, , , , ,

執筆者

SNS


ご質問・ご要望・ご意見をお待ちしています!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

CPCが上がってしまった理由と対処方法

CPCが上がってしまった理由と対処方法

CPC(クリック単価)はCPA(コンバージョン単価)に大きく影響する要因のひとつです。そのため運用していく中で大きく変動してしまったときには何らかの改善施策が必要になります。今回はCPCが上がってしまった理由と、その対処方法について解説していきたいと思います。   目次1 競合が入札単価を変更したため2 品質スコアが変更されたため3 部分一致でのインプレッション数が変動したため4 まとめ … もっと読む


リスティング広告の費用はいくら掛かるの?初期費用・月額費用・広告費・代理店手数料などのコストについて徹底解説

リスティング広告の費用はいくら掛かるの?初期費用・月額費用・広告費・代理店手数料などについて

リスティング広告をこれから始めようとしている方が気になるのは、やはり「費用」でしょう。どのくらいの予算を取ればいいのか、予算に対してどのくらいの効果が見込めるのかというのは、実施前に確認しておかなくてはなりません。というわけで、今回はリスティング広告の費用について徹底解説していきます。   目次1 事前に1.1 クリック課金について1.2 オークション制について2 初期費用3 月額費用4 … もっと読む

失敗したくない人のためのリスティング広告

失敗したくない人のためのリスティング広告

これからインターネット広告を始めようとしている方が最初に検討するべき広告は「リスティング広告」といえるでしょう。それほど今のインターネット広告業界ではリスティング広告に占める割合が大きくなっています。 株式会社サイバー・コミュニケーションズがリリースしたインターネット広告市場規模推計調査によると、2016年1月-12月にインターネット広告全体では1兆378億円、検索連動型広告では3,530億円(パ … もっと読む

リマーケティングとリターゲティングの違い

リマーケティングとリターゲティングの違い

『リマーケティング』と『リターゲティング』 非常に似ている言葉ですが、リスティング広告の運用者は使い分けています。間違った使い方をしていると、上手く会話が噛み合わない場合もありますので、しっかり把握しておきましょう。今回はリマーケティングとリターゲティングの違いについて紹介します。   目次1 リマーケティング(Remarketing)とは2 リターゲティング(Retargeting)と … もっと読む

間違えやすい完全一致のパターン

間違えやすい完全一致の広告表示パターン

リスティング広告のキーワードにはマッチタイプがあります。部分一致、フレーズ一致、完全一致、絞り込み部分一致の4種類です。それぞれを有効に活用することで効果的な運用が可能になりますが、Google AdwordsやYahoo!プロモーション広告の仕様変更によって、表示される検索クエリのパターンが変わってきています。 2017年11月14日にYahoo!プロモーション広告の仕様変更のお知らせがあったの … もっと読む

本ブログでは、リスティング広告について解説しています。これから運用を開始しようとしている初心者から効果が出なくて悩んでいる上級者の方まで、役に立つ情報を提供できるように運営していきます。
2018年2月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728