リスティングブログ

リスティング広告を運用するための情報ブログ

価格表示オプションとは

注目の<運用広告>の求人募集を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

価格表示オプションとは、リスティング広告における通常の広告文(見出し・説明文)に加えて商品やサービスの価格情報を追加できる広告表示オプションです。パソコン、スマートフォンとも表示され、CTRやCVRの向上に期待ができますので、是非ご活用ください。現状ではGoogle Adwordsのみ利用ができ、Yahoo!プロモーション広告では利用できません。(2017年6月現在)

 

CTRやCVRの向上に期待

広告表示オプションは訴求できる内容が増えること、テキスト広告の表示領域が拡大することでCTRCVRの向上が期待できます。特に価格については消費者・ユーザーが最も気にする部分でもありますので、積極的に価格表示オプションを活用してアピールするべきでしょう。

価格表示オプションをクリックすると該当のページに誘導することができますので、よりコンバージョンに近いページへ導くことができます。クリックに関する費用については通常の広告文をクリックした場合と同じです。

価格表示オプションがクリックされた場合の費用は、広告の見出しや表示 URL がクリックされた場合と同じ額になります。言い換えると、ユーザーがクリックした場所が広告自体であれ価格表示オプションであれ、発生する費用は同じです。価格表示オプションを使うとユーザーがクリックできる要素が増えますが、1 回のインプレッションで費用が発生するのはクリック 2 回までです。3 回以上のクリックに対して費用が発生することはありません。また、同じ広告の複数のリンクが矢継ぎ早にクリックされ、2 回目のクリックが重複クリックや無効なクリックとみなされた場合、そのクリックに対する費用は発生しません。
引用:価格表示オプションについて – Adwordsヘルプ

 

設定内容について

価格表示オプションの設定内容については他の広告表示オプションと同様にリスティング広告の管理画面から設定します。設定する項目は下記のとおりです。

  • 言語(日本語など)
  • タイプ(ブランド、イベント、地域、サービスなど)
  • 通貨(円など)
  • 修飾子(最大、最低、平均)
  • ヘッダー(全角12文字)
  • 広告文(全角12文字)
  • 価格
  • ユニット(単位)
  • 最終リンク先URL
  • スケジュール(時間、曜日など)
  • トラッキングテンプレート

 

0円でも表示できる!

0円でも表示できる!

「価格といっても、会員登録や資料請求・来店予約などを促進したいんだけだから・・・」

という広告主も大丈夫です。価格表示オプションは0円でも設定が可能です。0円というのはユーザーの目を引くポイントにもなりますので、上手く活用したいところです。

また複数設定することもできますので、プラン毎の価格を訴求することもできます。

 

必ず表示されるわけではない

設定する際に注意しておきたい点としては広告表示オプションは必ず表示されるものではないということです。広告表示オプションは広告ランクが一定以上でなければ表示されません。そのため<無料>といった内容を強調したい場合には、通常の広告文内にしっかりと埋め込み、価格表示オプションはあくまでオプションとして考えておくべきでしょう。

 

まとめ

価格表示オプション|まとめ

  • 価格表示オプションとは価格情報を追加できる広告表示オプションのこと。

いかがでしたでしょうか?広告表示オプションには他にコールアウトサイトリンクもありますので、併せて利用して運用改善に役立ててください。

 

リスティング広告の運用代行いたします。

リスティング広告でお困りではないですか?以下のようなお悩みがございましたら、当サイトよりお問い合わせください。

  • インターネットで集客したい
  • リスティング広告を試してみたい
  • 成果が出なくて困っている
  • 代理店に不満がある
  • 運用・管理に時間が掛かる
  • ウェブサイト分析をしたい
  • 競合の状況を知りたい

無料コンサルティング実施中!あなたのアカウントを分析して、改善提案をさせていただきます。是非お問い合わせください。

お問い合わせ

【ためになる】リスティング広告の本・書籍

  • これからはじめるリスティング広告
    2017年06月26日
    1,998円

  • いちばんやさしいリスティング広告の教本
    2014年07月
    1,814円

  • なぜ8割の企業がリスティング広告で失敗するのか?
    2014年06月10日
    1,620円

  • リスティング広告のやさしい教科書。
    2018年06月22日
    2,376円

  • 最速で成果を出すリスティング広告の教科書 〜Google AdWords&Yahoo!プロモーション広告両対応
    2015年04月
    1,922円

  • SEM:リスティング広告新版
    2012年09月
    2,376円

  • リスティング広告プロの思考回路
    2011年12月
    2,376円

  • Yahoo!リスティング広告プロフェッショナル
    2010年07月
    2,052円

SPONSORED

SPONSORED

-リスティング広告用語集
-,

執筆者

SNS


ご質問・ご要望・ご意見をお待ちしています!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

CPC(Cost Per Click)とは

CPC(Cost Per Click)とは

CPC(Cost Per Click)とは、クリック単価のことです。1回のクリックで発生する費用のことを指しています。 当然ですが同じ予算であればCPCが低いほど、多くのクリックを獲得することができます。CPCを下がることが効率的なリスティング広告の運用には重要な要素になります。   目次1 入札単価とCPCの違い2 平均CPCの算出式3 平均CPCの目安4 CPCを下げるためには4.1 … もっと読む


CVR(Conversion Rate)とは

CVR(Conversion Rate)とは

CVR(Conversion Rate)とは、コンバージョン率のことです。英語でそのままコンバージョンレートとも言われます。コンバージョン率は、ウェブサイトへの訪問者がどのくらいの割合でコンバージョンに到ったのかを示しています。   CVRは以下の計算式により求められます。 コンバージョン数 ÷ クリック数 × 100 = CVR(%)   例えば、10件のコンバージョンを獲得 … もっと読む

検索クエリとは

検索クエリとは

検索クエリとは、検索語句、つまり検索したときの言葉やフレーズのことです。単にクエリともいいます。クエリ(Query)とは英語で「質問」や「要求」を意味しています。検索エンジンに質問や要求をすることを「検索する」というわけですね。   目次1 検索クエリとキーワードの違い2 検索クエリの確認と活用3 まとめ 検索クエリとキーワードの違い ほぼ同義ではありますが、リスティング広告では異なる意 … もっと読む

広告表示オプションとは

広告表示オプションとは

広告表示オプションとは、リスティング広告の広告文に情報を追加できる機能です。 リスティング広告において必須となる広告文の項目は「タイトル」「説明文」「最終ページURL(最終リンク先URL)」がありますが、それらに加えて商品やサービスの特徴を付与することができます。   目次1 広告表示オプションのメリット2 広告表示オプションの設定3 広告表示オプションが表示されない場合4 広告表示オプ … もっと読む

インタレストカテゴリとは

インタレストカテゴリとは

インタレストカテゴリとは、ユーザーが持っている特定の興味関心カテゴリに基づいて広告を配信することです。 興味関心に基づいた広告はいくつかありますが、その中でも特定の興味関心を持つと判断されたユーザーにターゲティングできるものが「インタレストカテゴリ」です。インタレストカテゴリは、GDN(Google Display Network)・YDN(Yahoo Display Network)とも利用可能 … もっと読む

本ブログでは、リスティング広告について解説しています。これから運用を開始しようとしている初心者から効果が出なくて悩んでいる上級者の方まで、役に立つ情報を提供できるように運営していきます。
2018年6月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930