リスティングブログ

リスティング広告を運用するための情報ブログ

【Google広告】アウトストリーム動画広告とは

 

注目の<運用広告>の求人募集を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Google広告ではYoutube動画を利用した広告の配信が可能です。Googleが提供しているYoutube広告には様々な形がありますが、今回はアウトストリーム動画広告について解説します。

「アウトストリーム動画広告ってなに?」
「GDNに動画を配信するには、どうすればいいの?」
という方は是非参考にしてください。

 

アウトストリーム動画広告とは

アウトストリーム広告とは

アウトストリーム動画広告とは、Youtube以外のパートナーサイトへ動画広告を配信する手法です。反対にYoutube動画に広告を掲載する手法をインストリーム広告といいます。

動画視聴ユーザーをターゲットにする場合にはインストリーム広告になりますが、アプリやウェブサイト利用者をターゲットにして動画広告を配信する場合にはアウトストリーム広告になります。

 

アウトストリーム動画広告の掲載箇所

Googleディスプレイネットワーク(GDN)の広告枠に動画が配信されます。GDNではバナー広告やテキスト広告が一般的ですが、動画が配信される場合があり、これがアウトストリーム広告ということになります。

Youtube以外の広告枠に表示されるので、広くリーチできるというのが大きな特徴といえます。

 

アウトストリーム動画広告の課金形式

通常のGDNではクリック課金ですが、アウトストリーム広告ではvCPMという課金形式をとっており、視認可能なインプレッション1,000回につき、○○円になります。

「視認範囲なインプレッション」というのは、動画広告50%以上が2秒以上表示されることをいいます。

なので全く表示されていないうちに課金されているということはありません。

 

アウトストリーム動画広告の入稿素材

アウトストリーム広告を利用するためには、まず動画素材をYoutubeにアップロードをする必要があります。

アップロードされた動画のURL(Youtube内)を元に入稿を進めます。

  • Youtube動画URL
  • 見出し(半角80文字)
  • 説明文(半角100文字)
  • 行動を促すフレーズ(半角15文字)
  • ロゴ(200px×200px、200KB以下)
  • リンク先URL

 

アウトストリーム動画広告のターゲティング

アウトストリーム広告のターゲティング

アウトストリーム広告のターゲティング広告はGDNに準じていますので、下記のとおりです。

 

まとめ

まとめ

5Gが話題になっている昨今では、動画広告の重要性も一緒に言及されることが多くなっています。動画広告もサクサク見られるようになることから、これからますます動画広告が活用されてくるでしょう。

またYoutube広告の登場によって動画広告でも詳細なターゲティングが可能になり、動画=マスメディアという概念はなくなっています。テレビCMのような莫大な料金を投じなくても、簡単にブランディングが可能となっているわけです。

動画を持っていないという広告主でも低価格での動画制作サービスも、どんどん出てきています。是非チェックしてみてください。

リスティング広告の運用代行いたします。

リスティング広告でお困りではないですか?以下のようなお悩みがございましたら、当サイトよりお問い合わせください。

  • インターネットで集客したい
  • リスティング広告を試してみたい
  • 成果が出なくて困っている
  • 代理店に不満がある
  • 運用・管理に時間が掛かる
  • ウェブサイト分析をしたい
  • 競合の状況を知りたい

無料コンサルティング実施中!あなたのアカウントを分析して、改善提案をさせていただきます。是非お問い合わせください。

お問い合わせ

【ためになる】リスティング広告の本・書籍

  • いちばんやさしいリスティング広告の教本新版
    2018年10月
    1,980円

  • これからはじめるリスティング広告
    2017年07月
    2,035円

  • 最速で成果を出すリスティング広告の教科書 〜Google AdWords&Yahoo!プロモーション広告両対応
    2015年04月
    1,958円

SPONSORED

SPONSORED

-リスティング広告用語集
-, , , ,

執筆者

SNS


ご質問・ご要望・ご意見をお待ちしています!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

CPC(Cost Per Click)とは

CPC(Cost Per Click)とは

CPC(Cost Per Click)とは、クリック単価のことです。1回のクリックで発生する費用のことを指しています。 当然ですが同じ予算であればCPCが低いほど、多くのクリックを獲得することができます。CPCを下がることが効率的なリスティング広告の運用には重要な要素になります。   目次1 入札単価とCPCの違い2 平均CPCの算出式3 平均CPCの目安4 CPCを下げるためには4.1 … もっと読む


CV(Conversion)とは

CV(Conversion / コンバージョン)とは

CV(Conversion / コンバージョン)とは、ウェブサイトのゴール・目的・成果を指します。Conversionは、英語で「変換」「転換」を意味しています。 ユーザーがコンバージョンに到った回数をコンバージョン数といい、1回につき1コンバージョンと数えます。 コンバージョンの定義はウェブサイトによって異なり、商品購入・予約・お問い合わせ・資料請求・会員登録などが考えられます。 リスティング広 … もっと読む

CVR(Conversion Rate)とは

CVR(Conversion Rate)とは

CVR(Conversion Rate)とは、コンバージョン率のことです。英語でそのままコンバージョンレートとも言われます。コンバージョン率は、ウェブサイトへの訪問者がどのくらいの割合でコンバージョンに到ったのかを示しています。   CVRは以下の計算式により求められます。 コンバージョン数 ÷ クリック数 × 100 = CVR(%)   例えば、10件のコンバージョンを獲得 … もっと読む

広告表示オプションとは

広告表示オプションとは

広告表示オプションとは、リスティング広告の広告文に情報を追加できる機能です。 リスティング広告において必須となる広告文の項目は「タイトル」「説明文」「最終ページURL(最終リンク先URL)」がありますが、それらに加えて商品やサービスの特徴を付与することができます。   目次1 広告表示オプションのメリット2 広告表示オプションの設定3 広告表示オプションが表示されない場合4 広告表示オプ … もっと読む

SEM(Search Engine Merketing)とは

SEM(Search Engine Marketing)とは

SEM(Search Engine Marketing)とは、検索エンジンマーケティング、つまり検索エンジンのユーザーに対してマーケティング活動を行うことを意味しています。   目次1 SEMの定義2 SEMの重要性3 SEMの具体的な方法3.1 SEO3.2 リスティング広告3.3 その他4 まとめ SEMの定義 SEMにはSEOも含まれていますが、特にリスティング広告を指すことが多い … もっと読む

本ブログでは、リスティング広告について解説しています。これから運用を開始しようとしている初心者から効果が出なくて悩んでいる上級者の方まで、役に立つ情報を提供できるように運営していきます。
2020年5月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Indeed からの求人