リスティングブログ

リスティング広告を運用するための情報ブログ

リスティング広告とは

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リスティング広告とは、GoogleやYahoo!などの検索結果に表示されるテキスト広告のことです。検索されたキーワードに応じて異なる広告を出稿することができます。

リスティング広告について基本的な内容を解説していきます。

 

リスティング広告の別称

リスティング広告というのは一般的な言い方だと思いますが、他にも様々な呼び方があります。以下は、ほぼ同義として扱われていると思います。

  • SEM(Search Engine Marketing)
  • PPC広告(Pay Per Click)
  • P4P(Pay for Performance)
  • 検索連動型広告

 

リスティング広告の特徴

リスティング広告の特徴は主に「検索連動型」「クリック課金型」「低予算」の4つです。

検索連動型

まず一つ目の特徴は、検索キーワードに応じた広告が表示される『検索連動型』です。

例えば「リスティング」で検索するとリスティング広告に関連する広告が表示されます。どのようなキーワードで検索された時に広告を表示するのかを選択することができます。

クリック課金型

設定したキーワードが検索されると広告が表示されますが、表示だけでは課金されません。広告をクリックしたときのみ課金される『クリック課金型』が二つ目の特徴です。

オークション制

三つ目の特徴はオークション制(入札制)ということです。キーワード毎に入札単価を設定して、検索結果での掲載順位が決定されます。掲載順位が低い場合にはクリックされない、あるいは表示されません。

実際には掲載順位の決定については入札単価以外の諸要因がありますが、ここでは割愛させていただきます。

低予算でも出稿できる

最後に予算の少ない中小企業でも出稿できることが挙げられます。広告代理店に依頼する場合は別ですが、自社で運用する場合には数千円程度から始めることができます。

 

主なリスティング広告の種類

検索サイトといえばGoogleですが、日本ではGoogleとともに利用率の高い検索サイトにYahoo!JAPANがあります。リスティング広告を出稿する際には主にこの2つのメディアを利用することが一般的です。

Google Adwords

Googleのリスティング広告を『Google Adwords(アドワーズ)』といいます。Googleで検索すことにより広告が表示されます。検索結果に表示される以外にもGoogle Display Networkに広告を出稿することができます。

Yahoo!スポンサードサーチ

Yahoo!JAPANのリスティング広告を『Yahoo!スポンサードサーチ』といいます。Yahoo!JAPANで検索することにより広告が表示されます。

その他

他にも検索エンジンはありますが、それらに表示される広告はGoogle AdwordsあるいはYahoo!スポンサードサーチに出稿することで表示されることが多いといえます。例えば、MSNでは『Bing』という検索エンジンがありますが、日本では検索結果に表示される広告がYahoo!スポンサードサーチによるものになっています。(2017年現在)

 

リスティング広告を始めるための流れ

リスティング広告を始めるためには下記の流れになります。

アカウント開設

リスティング広告の申し込みはウェブ上から行います。まずはアカウントの開設をすることからですが、アカウント開設だけであれば費用は発生しません。また分からない場合には電話サポート(無料)もありますので、積極的に利用してみてください。

 

Google Adwordsに広告出稿する場合には、Google Adwordsのトップページからアカウント開設に進みます。

https://adwords.google.com/intl/ja_jp/home/

Yahoo!JAPANに広告出稿する場合には、Yahoo!スポンサードサーチのトップページからアカウント開設に進みます。

https://promotionalads.yahoo.co.jp/service/sponsored-search/

 

設定

アカウント開設ができたら管理画面が発行されます。管理画面からは広告文、キーワードなどを設定することになります。設定項目は多岐に渡りますが、管理画面に沿って進めていけばできると思います。

入金

設定が完了したら、入金を行います。入金を行うまでは広告が表示されることもありませんし、費用が発生することもありません。入金は銀行振込またはクレジットカードになります。

 

まとめ

リスティング広告について簡単に解説しましたが、いかがでしたでしょうか?基本的な内容になりますので、これから始める方の参考になればと思います。

SPONSORED

SPONSORED

-リスティング広告用語集
-,

執筆者

SNS


ご質問・ご要望・ご意見をお待ちしています!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

インプレッション数(Impression)とは

インプレッション(Impression)とは

インプレッション(Impression)とは広告の表示回数のことです。インプ(imp)と略されることもありますし、単位としても用いられます。1回の広告表示を1インプレッション、または1インプと呼びます。 リスティング広告はクリック課金型であるため広告の表示で課金されることはありませんが、ディスプレイ広告ではインプレッション課金型の広告もあります。   目次1 インプレッションと似ている用 … もっと読む


CPA(Cost Per Acquisition / Cost Per Action)とは

CPA(Cost Per Acquisition / Cost Per Action)とは

CPA(Cost Per Acquisition / Cost Per Action)とは、コンバージョン単価のことです。1回あたりのコンバージョンに掛かった費用を指しています。ちなみにAcquisitionは英語で「獲得」「取得」を意味しています。   目次1 CPAの計算式2 もう一つのCPA計算式2.1 CPAを低く抑えるためには3 CPAの目安4 まとめ CPAの計算式 CPAは … もっと読む

検索クエリとは

検索クエリとは

検索クエリとは、検索語句、つまり検索したときの言葉やフレーズのことです。単にクエリともいいます。クエリ(Query)とは英語で「質問」や「要求」を意味しています。検索エンジンに質問や要求をすることを「検索する」というわけですね。   目次1 検索クエリとキーワードの違い2 検索クエリの確認と活用3 まとめ 検索クエリとキーワードの違い ほぼ同義ではありますが、リスティング広告では異なる意 … もっと読む

SEM(Search Engine Merketing)とは

SEM(Search Engine Marketing)とは

SEM(Search Engine Marketing)とは、検索エンジンマーケティング、つまり検索エンジンのユーザーに対してマーケティング活動を行うことを意味しています。   目次1 SEMの定義2 SEMの重要性3 SEMの具体的な方法3.1 SEO3.2 リスティング広告3.3 その他4 まとめ SEMの定義 SEMにはSEOも含まれていますが、特にリスティング広告を指すことが多い … もっと読む

リターゲティング(Retargeting)とは

リターゲティング(Retargeting)とは

リターゲティング(Retargeting)とは、過去にウェブサイトへ訪問したことのあるユーザーをターゲティングして再来訪を促す広告のことです。 一般的にはリターゲティングと言いますが、Google Adwordsのリターゲティングを特に「リマーケティング(Remarketing)」、Yahoo!プロモーション広告では「サイトリターゲティング」とも言います。   リターゲティングは以前まで … もっと読む

本ブログでは、リスティング広告について解説しています。これから運用を開始しようとしている初心者から効果が出なくて悩んでいる上級者の方まで、役に立つ情報を提供できるように運営していきます。
友だち追加
2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930